ゲーム小僧

ゲームは1日1時間!アンドロイドやiPhoneのゲームアプリそしてベイブレードバーストなどのおもちゃを中心に紹介しているサイトです、株式投資もゲームということでその辺の記録も

最初の繁殖牝馬スターライトホールとおすすめ種牡馬(★3) | ダビマス のんびり日記-1~2

ついにダビマスの配信が始まりました。 ゲーム小僧もむちゃくちゃ楽しみにしてるゲームの一つです。

その前にドリコムさんの株価チェック。

親〜、配信されてGoogle Playでも上位にランクインしているのに株価1,335円とやや下げてます。ウィニングポストが今ひとつだったこともあり……様子見でしょうか。ただ今日はあげるかもしれません。今後のドリコムの株価も要チェックです。

今、気づきましたがダビマスはパズドラと同じで、朝4時が日付変更のタイミングのようです。11月2日に配信されて今日が4日、ログイン日数3日到達のとしてダビフレポイントがもらえました。

繁殖牝馬スターライトホール

ダビマスですが、ゲームを始めるといきなり、ストーリーとかあってびっくりします。ゲーム小僧的にはAll Skipです。 はっきりいってそこに開発費も時間もかけなくていいのに、と個人的には思ってしまいます。

というわけで、蛇足は切り落としていきなり、最初から牧場にいてくれるありがたい繁殖牝馬スターライトホールと、スターライトホールに種付けするのにおすすめな種牡馬について。

ダビマス序盤の攻略に向けての基本戦略と戦術を考える

やはり良血の繁殖牝馬を手に入れるにも生まれてきた競走馬の能力を測るにも金が要ります。 ちなみに馬体解析で幼駒の能力調べるのに2億円もいるのです! 所持金5000万円くらいしかないのに。

ダビマス。予想通り金、金、金そして馬蹄石(パズドラで言うところの魔法石、モンストならオーブに当たるガチャに必要な課金して購入するアイテムですね)の世界です。

なのでゲームの序盤は稼がなければならない気がしています。

そこで、ゲーム小僧のダビマス序盤の基本戦略は、稼ぐことです。

そして基本戦略のための戦術は ダート、早熟、短距離の競走馬で勝負すること。

理由は、ゲーム小僧のこれまでの経験上、競馬ゲームには共通の特徴があり、そこを攻めていくということです。 その特徴がこの3点 ・ダートは芝のレースと比較してライバルが弱め ・早熟であれば2歳から早い段階で活躍できる ・短距離はダートと同様に比較的ライバルが弱め

ということでこの3点を意識した競走馬を生産していき、とっと金を稼ぐというのが序盤の計画です。



初めてのガチャで種牡馬トランセンドをゲット

ダビマスのキツイところは種牡馬は基本ガチャで入手するところです。

ダビマスではガチャのことをプレミアム種抽選と言います。あと友情ポイント的なダビフレポイントでできるダビフレ種抽選というのもあります。

当然ですが強い種牡馬はプレミアム種抽選になります。プレミアム種抽選では現時点最高レアリティの★5種牡馬を10%の割合でゲットすることができます。

馬蹄石がなければ強い種牡馬を入手できないわけです。

それはさておき、初めての種付けのために1回ガチャができます。

ゲーム小僧が引いたのはレア★4のトランセンド。 [caption id=“attachment_2734” align=“aligncenter” width=“361”]トランセンド(★4)-ダビマス 種牡馬トランセンド(★4)[/caption] さすがはジャパンカップダート(2度)、フェブラリーステークスを制したダートの名馬です。成長こそ普通ですがダート、距離はやや短距離に近い中距離と初めてとしては、とてもよい種牡馬だと思います。

距離適性:1800~2000 ダート適性:◎ 成長:普通

スターライトホールとの配合

牧場長のコメントは面白い配合。因子はありませんでした。

幼駒(1歳)のコメント

牧場にいるときのコメントはこの二つ、勝負根性とスピードはそこそありそうで、オープンまで行けそうです!? 勝負根性 「他には負けまいという気合を感じるね 結構根性ありそう」 スピード 「普段の走る姿を見ると 早い馬になりそうな期待があるね」 性格 「この仔は優しい性格だね 騎手の言うことも聞いてくれそう」 体質 「ちょっと休む時間が多い気がする 疲れが取れにくい体質なのかなぁ」

トランセンド(レア★4)×スターライトホール産駒の成績

重賞の最高成績はG3での2着でしたが、展開や運に左右されるかもしれませんが重賞を取る力は十分あると思います。もっと稼げた馬だと思います。

クラス:オープン 戦績:5勝 総賞金:9540万

2度目の種付け種牡馬はファスリエフ

[caption id=“attachment_2731” align=“aligncenter” width=“361”]ファスリエフ(★3)-ダビマス 種牡馬ファスリエフ(★3)[/caption] 10連のプレミアム種抽選でゲットした★3のファスリエフ。 これは、序盤の戦術からするとパーフェクト種牡馬。

距離適性:1000~1600 ダート適性:◎ 成長:早熟

スターライトホールとの配合

牧場長コメントは「面白い配合」。 そして因子も底力が1速力が2とトランセンドとの仔、同様に期待できます。

幼駒(1歳)のコメント

牧場にいるとき、勝負根性はそこそありそうですが!? 勝負根性 「他には負けまいという気合を感じるね 結構根性ありそう」

体質 「ちょっと休む時間が多い気がする 疲れが取れにくい体質なのかなぁ」

ファスリエフ(★3)×スターライトホール産駒の成績

トランセンド(レア★4)×スターライトホールと変わりませんが実力は全然劣ります、が、結果としてはクラスもオープンで、総賞金も変わりませんでした。 が、実力は全然違います。この競走馬は、期待したより弱く、重賞は狙えません。

クラス:オープン 戦績:5勝 総賞金:9474万

3度目の種付け種牡馬はフサイチコンコルド

[caption id=“attachment_2732” align=“aligncenter” width=“361”]フサイチコンコルド(★3)-ダビマス 種牡馬フサイチコンコルド(★3)[/caption] 10連のダビフレポイント種抽選でゲットした★3のダービー馬フサイチコンコルド、種牡馬としてもなかなか立派な成績を残しています。安定Cというのがどう出るか?

距離適性:1400~2200 ダート適性:○ 成長:普通

スターライトホールとの配合

牧場長コメントは「面白い配合」。 そして因子は底力が1

幼駒(1歳)のコメント

牧場にいるとき、勝負根性はそこそありそうですが!? 勝負根性 「他には負けまいという気合を感じるね 結構根性ありそう」

体質 「ちょっと休む時間が多い気がする 疲れが取れにくい体質なのかなぁ」

フサイチコンコルド(★3)×スターライトホール産駒の成績

こちらもオープンまでは行きましたが、重賞を狙える力はありませんでした。

クラス:オープン 戦績:4勝 総賞金:7822万

4度目の種付け種牡馬はタイムパラドックス(★3)

[caption id=“attachment_2753” align=“aligncenter” width=“377”]種牡馬タイムパラドックス(★3) タイムパラドックス(★3)-ダビマス[/caption] 10連のダビフレポイント種抽選でゲットした★3のタイムパラドックスはジャパンカップダートを勝った馬。産駒たちもダートでそこそこ活躍しています。

距離適性:1600~2200 ダート適性:◎ 成長:普通

スターライトホールとの配合

牧場長コメントは「面白い配合」。 そして因子はメモるの忘れました

幼駒(1歳)のコメント

牧場にいるとき、勝負根性はそこそありそうですが!? 勝負根性 「他には負けまいという気合を感じるね 結構根性ありそう」

体質 「ちょっと休む時間が多い気がする 疲れが取れにくい体質なのかなぁ」

タイムパラドックス(★3)×スターライトホール産駒の成績

この馬は残念ながら、オープンまで行きませんでした。

クラス:1000万以下 戦績:3勝 総賞金:7822万

5度目の種付け種牡馬はティンバーカントリー

[caption id=“attachment_2756” align=“aligncenter” width=“377”]ティンバーカントリー(★3)-ダビマス 種牡馬ティンバーカントリー(★3)[/caption] ★3のティンバーカントリーの代表産駒はアドマイヤドン。2歳チャンピオンを決める朝日杯を勝ち、フェブラリーステークス、G1ではないものの国内に於いてはG1同等の格付けレースである帝王賞やマイルチャンピオンシップ南部杯を勝つなど最高のダート馬。 アドマイヤドンは母があのベガっていうのもありますが、期待できます。

距離適性:1600~2000 ダート適性:◎ 成長:早熟

スターライトホールとの配合

牧場長コメントは「面白い配合」。 そして因子は底力が1、速力が2

幼駒(1歳)のコメント

スピード 「普段の走る姿を見ると 早い馬になりそうな期待があるね」

勝負根性 「他には負けまいという気合を感じるね 結構根性ありそう」

体質 「ちょっと休む時間が多い気がする 疲れが取れにくい体質なのかなぁ」

ティンバーカントリー(★3)×スターライトホール産駒の成績

ゲーム小僧牧場に初の重賞をもたらせてくれた記念馬になりました。

最終成績を記録するのを忘れてしまい、3歳12月に重賞を初制覇したときの成績です。

クラス:オープン 戦績:5勝 総賞金:1億460万

繁殖牝馬スターライトホールへのオススメ種牡馬はティンバーカントリー

あくまでもゲーム小僧牧場の中の少ないデータでは結果的にティンバーカントリーがスターライトホールへのオススメとなりました。

余裕のある人は課金して★4の種牡馬の中から因子と配合に優れたものを種付け他方が効率が良いと思います。

ただ、あまり課金せずに進める人にとっては最初の繁殖牝馬に★4の種牡馬をつけるのはもったないので、★3の種牡馬としてティンバーカントリーはなかなかオススメです。

さらにティンバーカントリーは母の父としてもコパノリッキーなど強い競走馬を出しています。

うちも生まれたのは牝馬なので、さらにこの仔らで賞金を稼ぎ早くセリで良血の繁殖牝馬を購入したいと思います。

★4ならアドマイヤコジーンも良さげ

ゼロから始めるダビマス生活に入ってから、はやくも2週間がたとうとしていますが、まだアドマイヤコジーンとスターライトホールの仔は1歳入厩前です。 [caption id=“attachment_3062” align=“aligncenter” width=“323”]アドマイヤコジーン種牡馬アドマイヤコジーン(★4)[/caption]

距離適性:1000~1800 ダート適性:△ 成長:普通

スターライトホールとの配合

牧場長コメントは「よくできた配合」。 そして因子は底力が1

幼駒(1歳)のコメント

スピード 「普段の走る姿を見ると 早い馬になりそうな期待があるね」

勝負根性 「他には負けまいという気合を感じるね 結構根性ありそう」

この仔を手塩にかけ育て重賞を狙っていこうと思っています。 これまで調教師に一任していた調教をやめて、ゲーム小僧自らがムチを握り調教をはじめようと思っています。 しかしミスると悲惨な結果になりそうで前に進めていない状況です。

ゲーム小僧が調教をはじめたらその結果をみなさんに報告します。


ゲームの課金がタダになる?!
お小遣い稼ぐなら【ポイントインカム】