ゲーム小僧

ゲームは1日1時間!アンドロイドやiPhoneのゲームアプリそしてベイブレードバーストなどのおもちゃを中心に紹介しているサイトです、株式投資もゲームということでその辺の記録も

うちのベイブレードバースト最強ベイ決定リーグ戦! ワイバーン編 2回戦vsゼノエクスカリバー

ゲーム小僧が勝手にやってる うちのベイブレードバースト最強ベイ決定リーグ戦!

ワキヤぼっちゃんのワイルドワイバーンの総当たりからやってます。 アニメのベイブレードと現実のベイブレード、強さは違いますよね。

少し話がそれますが、8月に強すぎることが理由で殿堂入りした最強ベイブレード「デスサイザー

殿堂入りというのは、強すぎて公式大会には出られないということです。

アニメの強さどおりなら四転皇とか主人公のバルトのベイが最強であるはずなのに、そうではない。

そこがリアルで遊ぶベイブレードバーストの面白いところでもあります。

もう少し余談ですが、ゲーム小僧は最強ベイ「デスサイザー」を持っていません。 欲しいけど殿堂入りしたので悩み中です。

デスサイザー・オーバル・アクセル ベイブレード バースト B-12 スターター デスサイザー・オーバル・アクセル クリックでAmazonへ

ゲーム小僧は「デスサイザー」の強さを知りませんが、いま結構強いのでは? と思っているベイが「ダークデスサイザー」です。

外観もかなりかっこいいし、そのままでも結構強いです。

さらにパーツの組み合わせをいろいろ変えていくと強い組み合わせに出会えることがあります。こういうところがベイブレードバーストの面白いところです。

ベイブレードバースト B-42 ブースター ダークデスサイザー.F.J クリックでAmazonへ

このあたりも今後、紹介できればと思っています。

話を戻します。

今日のワイルドワイバーンの敵はあの四転皇シャカのゼノエクスカリバー.M.I

ゼノエクスカリバー.M.Iはスタミナが全くないので短期決戦で決めなければ負ける

ワイルドワイバーン.V.O前回のヴァルキリー・W・Aとの戦いでは、相性のとおり、全く初代ヴァルキリーを寄せ付けませんでした。

アタックタイプとディフェンスタイプの戦いでは、ディフェンスタイプが有利とされています。

相性をはじき返すかゼノエクスカリバー.M.I

そして今回もアタックタイプであるゼノエクスカリバー.M.Iとって、ディフェスンタイプであるワイルドワイバーン.V.Oは相性の悪い相手です。

相性どおり決まるのか、ゼノエクスカリバー.M.Iが相性をもろともせず勝つのかとっても楽しみな対戦です。

ゼノエクスカリバー.M.I

ベイブレード バースト B-48 スターター ゼノエクスカリバー.M.I クリックでAmazonへ タイプ:アタックタイプ レイヤー:ゼノエクスカリバー ディスク:マグナム ドライバー:インパクト

かっこいいし、ランチャーが剣をかたどったスペシャルなソードランチャーです。

ソードランチャーから繰り出される強力なアタックがゼノエクスカリバーの特徴です、たまに弱々しいスピンでも相手をバーストさせることがあるほど破壊力があります。

しかし、ゼノエクスカリバー.M.I、最大の弱点はスタミナがあまりないこと。 スピン勝負では勝てないので、相手をバーストさせなければ勝利は難しくなります。

ワイルドワイバーンVSゼノエクスカリバーの戦いがはじまる

ゼノエクスカリバー.M.Iの破壊力かワイルドワイバーン.V.Oのディフェンス力か真っ向勝負。

結果はワイルドワイバーン僅差の勝利

バトル回数 ワイルドワイバーン ゼノエクスカリバー
1回目 SF(1) ×(0)
2回目 -(1) -(0)
3回目 SF(2) ×(0)
4回目 -(2) -(0)
5回目 SF(3) -(0)
6回目 -(3) -(0)
7回目 ×(3) BF(2)
8回目 ×(3) BF(4)
9回目 SF(4) ×(4)
10回目 SF(5) ×(4)

以上の通り、僅差でワイルドワイバーンの勝利。 ワイルドワイバーン:獲得ポイント5ポイント ゼノエクスカリバー:獲得ポイント4ポイント

表記のルール ※Burst Finish(バーストフィニッシュ)の頭文字をとってBFと表記 ※Over Finish(オーバーフィニッシュ)の頭文字をとってOFと表記 ※Spin Finish(スピンフィニッシュ)の頭文字をとってSFと表記 ※「-」は引き分けを意味します。両者0ポイントです

引き分けの全てが両者バーストという激しいバトルで、決着がついたのが最終の10バトル目というとても見ごたえのあるバトルになりました。

あと一回でもゼノエクスカリバー.M.Iがバーストさせていれば、という僅差の接戦でした。

相性を考えたらゼノエクスカリバー.M.I、なかなかの健闘ではないでしょうか。

次回、ワイルドワイバーンに挑むは2代目ヴァルキリー「ビクトリーヴァルキリー.B.V」です。