ゲーム小僧

ゲームは1日1時間!アンドロイドやiPhoneのゲームアプリそしてベイブレードバーストなどのおもちゃを中心に紹介しているサイトです、株式投資もゲームということでその辺の記録も

無課金なので1年間オーブを貯めることにしました、2018年はガチャ我慢の年。

1月5日現在のモンスト ランク:198 運極:12体

僕は決心をした。

2018年超獣神祭限定キャラとして登場した「マナ」

難易度を無視していろいろとクエストをぶっ壊していく「マナ」

モンストは手持ちのキャラで難易度が激しく変わってきます、キャラのインフレが進むなか、この傾向はますます強くなっていくことでしょう。

だからマナがとっても欲しかった、でも無課金でプレイするとどうしてもオーブが不足してしまいます。

結局僕は10連しかできませんでした。 でも10連の結果はなかなか良かったです。 昨年の限定「パンドラ」、一昨年の限定「ガブリエル」を一体ずつ引けたのだからとても嬉しい結果でした。

心残りは、マナをひけなかったこと。

あたりまえですが新春限定キャラをゲットする方法は、唯一ガチャを引くことしかありません。となるとこれもあたりまえですがオーブを集める必要があります。

そうなんですが、これが無課金でゲームを楽しんでいる人の一番痛いところ。

そこで僕は心に決めたのです。

今年1年ガチャを引かずにオーブを貯めまくる!!

実際には1月5日からなので365日-4日=361日間、この間、オーブを使うガチャを我慢することはご存知の通り難しすぎます。 年始の超獣神祭が重要であることは誰もがわかっていること、それなのに年末、高杉晋作を追い求め貴重なオーブを浪費したのは、ほんの10日ほど前のこと。

ガチャを引きたいという誘惑は恐ろしいものです、ボクサーの減量にも似た気持ちで、頑張るのです、行けるところまで頑張るのです。

もちろんオーブを使わなくて済むガチャは引きます。

こうなると毎月1回のモン玉ガチャのありがたみがますます増してきます。もったいなくってレベルMAXまで引かないことが増えそうです。 あと4周年でやってくれたような爆絶感謝ガチャと人気投票ガチャが今からすでに楽しみで仕方ありません。

そのほかでは2017年の大晦日の1日限りの星6キャラ2体確定の「オールスター感謝ガチャ」的なのがきたらこれは我慢できないと思うので、例外にします。

ちなみに2017年は オベロン、静御前、ペリー、コロンブスと10連で星5が4体も出るというありがたいガチャでした。

さらに考えるにガチャ我慢の最大の難関になりそうなのが、コラボガチャ。 もし鋼の錬金術師、エヴァやハンターハンターといったもうたまらんコラボがきたときにガチャを我慢できるのか?? パズドラみたいに1回だけオーブなしで引かせてくれると嬉しいけど…

まあ、いろいろ考えると無理無理無理ぃぃですが、年始にその年で一番強いキャラがくるんだから1年間ガチャを我慢してオーブを集めて年始のみ引くというのが、最も効率が良いのではないかと自分に言い聞かせて頑張ってみようと思います。

オーブを貯めまくって2019年元旦、勝者になるんじゃ!!

先なげ〜〜