ゲーム小僧

ゲームは1日1時間!アンドロイドやiPhoneのゲームアプリそしてベイブレードバーストなどのおもちゃを中心に紹介しているサイトです、株式投資もゲームということでその辺の記録も

株式投資を勉強中! 教材は「勝率9割5分を目指す 株価チャート黄金練習帳」

1,325円

これは5月12日のタカラトミーの株価(終値)。

1,325円。みればそっけない4桁の数字ですが、ここにはものすごいドラマがあるはずです。

yahooの掲示板textreamをのぞけば、その一端を垣間見ることができます。

タカラトミー5月13日の掲示板からの引用

> 922(最新)
> zan***** 5月13日 12:14
> 株歴50年、10年に1度の大恐慌に5度遭遇、安宅産業、三光汽船,ジーゼル機器、 >等の倒産にも遭遇、ここの株を最悪、倒産の危機が有ったにも拘らず500円で購入した人にはその勇気に敬意の念を持ちます。復活が明らかな此処からは、紆余曲折を共ないながら、長期的には数倍になる可能性を秘めておりNISA適格銘柄にも最適と思うのは私だけでしょうか?

この株価になるまでに利益を確定した人、株価が下がると睨んで空売りをした人、スナックワールドもあるしとホールドしている人。
そしてタカラトミーの株が欲しいけど、ここまで上がると少し高いので買えないなと思うゲーム小僧。

そんなみんなの思いと行動の全てがこの1,325円という株価になってあらわれています。

投資に関わっているすべての人たちの喜びや怨念、それは情念といってもいいような投資家の心につきまとう思いを考えると、この「1,325円」に何か命とか魂とかがあるような気にさえなってくるから不思議です。

そんな欲望渦巻くマネーゲームにゲーム小僧も興味深々。もちろん動機は、株式投資でお小遣いを稼ぎたい!
の一念につきます。

というわけで株式投資について、勉強をしてみようと思います。

まだ全部読んでいませんが、早速購入した株の本にはこんなことが書いてありました。

失敗した。なぜか。
儲からない。なぜか。
あくまでも原因を究明し対策をねる。
漠然とした感覚を言葉によって具現化し、相場観にまとめ上げる。あくまでも合理的、論理的に挑戦し続ける。はじめに言葉ありき。それは相場に向かう姿勢でもあるのです。

実践 生き残りディーリング 現代の錬金術シリーズ (amazonへ)

「勝率9割5分を目指す 株価チャート黄金練習帳」

そして投資に欠かせない技術を身につけるための教材として選んだのがこちら
「勝率9割5分を目指す 株価チャート黄金練習帳」 (amazonへ)

「勝率9割5分を目指す 株価チャート黄金練習帳」を教材に選んだ理由

「株で儲けるための学習書」というとてもわかりやすい本書の位置付け。

本書は、そのタイトルにある通り株価チャートを使って、株価の過去の値動きのパターンから将来の株価を予想するテクニカル分析について書かれています。

その銘柄(株)に関するすべてが株価にあらわれているとすればその株価の動向をグラフにしたチャートにこそ今と過去のすべての情報が織り込まれているとも言えます。

そこから未来を予想して投資するという株価チャートをもとにした戦術と技術を学ぶことが株で儲けるための近道だとゲーム小僧には思われました。

もし、いまの日経平均が15,000円を割り込みもっと低い位置にいるならばファンダメタルズ分析などで割安の銘柄を選び、日経平均の回復を待つという長期投資という方法をとったと思います。 が、現環境下ではチャートをもとにした短期での投資をメインに据えるほうが良いと考えています。